Scooterist 10/11月號

改心したのか、広告料が増えたのか? 今回はいくらか多めなVespaネタ
表紙もビシッとModスクーター (運転と後ろはおっさんですけど何か?)
(もうあの頃のようなスクーターボーイズはおりませんので、期待しないでください・・。)



はいはい、いつもの感じでラリーレポやらランブネタをすっ飛ばすと
おおおおおお!! ジャパニーズ ベスパ ゴジュウ エス!!
(色がまたナイスチョイス。紺色は信頼と誠実と勤勉とメガネとカメラ・・あれ?)


Mr Jとするその男は2001年にとあるルートで購入し、
そのまま自分のオフィスに飾って置いたのさ、つまり新車って訳。

Mr J は売ってもイイと思ってるからCS誌までコンタクトしてね。
という記事。(多分)

たった半ページであれ英国で紹介されてしまうと、日本の50sもあっという間に消滅するでしょう。
紅茶とスパイスの為なら戦争を仕掛けるような野蛮な国ですから。

ベスパ界のマレーの虎はどこぞにおらぬか? 勇敢に戦い「イエスかノーか」と言ってやって欲しい!

え?最近部品が売れないから、輸出業になるんでしょ?ですって??
そ、そんな・・・。こと。・。ありません。。多分。おそらく。もしかしたら・・・。売っちゃうかも・・。
「ウガジン、イエスかノーか!」  ・・・・・・・。  Yes高須!