1959年

富士重工業のラビットスクーターで というのは有名ですね。
”スクーター” というキーワードからではなく、ある”写真家のトイレに”という一文に惹かれ。



まだ第二楽章に過ぎませんが、実に愉快、実に大胆、実に爽快 ”若さ”だけでは無い面白さ。

老眼の必要な今、この本に出会うとは・・。