夜の気温が20度を下回り、蛙の求婚から秋虫の求婚が騒がしくなり
時折に吹く少し肌寒い風と焼き畑の焦げ臭い香りが、
私を10月の筑波へといざなう。

そろそろモーターサイクルのシーズンか、、と思うと
何だかそわそわして、明日にも乗りたくなってしまった。

引っ張り出して、油を注し、空気を入れて一通りの点検と
仕舞にウエスで拭きあげたら、いつもの道を軽く流そうか。
なんて。。。

脳内のBGMはチェロ組曲のガヴォット一択。
少しアダージョくらいが排気音と同調して気持ちが良い。

さぁ、埃を払ってキラキラしたあの道を!